やっぱりバイクは楽しい 激変したライディング


4月に入り季節外れの雪が降ったり

夏を思わせる陽射しが照りつけたり

寒暖差が激しい気候の中

2019年2回目

平成としては最後のワンナップライディング

 

気温は低めながら、恵まれた青空のコンディションです。

今回は毎回参加で更に腕を磨くための参加から、免許取得後日が浅く基本を身に付けたいとの目標で参加 など6名

最初に立てた本日の目標は

・Uターンや8の字を克服

・細かなライディング時の身体の動きを確認

・昨年出来たこと、姿勢の確認

・バイクの特性をしっかり理解、怪我の影響を解消

・新しい車両を把握

・正しいライディングフォームを覚える

などが上がりました。

 

走行前に身体の軸を感じるエクササイズを行った後、完熟走行、コース走行と進めて

春に車両を乗り換えたり、シーズン序盤故に久しぶりに乗る方も多く、ゆっくりとしたペースでポジションや姿勢を確認していきます。

 

午前中は自身の現状把握を中心に走行を進めて

午後から一人一人の身体の動きを再確認して、一番身体が動きやすく安定する状況に近づけていきます。

途中でフルブレーキを織り交ぜた走行

コースチェンジを行っての走行

など変化を織り交ぜ

参加者それぞれが目標達成または近づけることが出来たようです。

 

参加者の声

乗車経験が短いので細かなターンが安定して出来るようになるために参加しました。

上体の力が抜けて安定感が出てきました。

力が抜けたことで操作がしやすくなりました。

ブレーキに対するイメージが変化して、強く掛けても体重の載せ方で変化することがわかってきました。

 

今回から車両を入れ替えたので今までの身体の動きを再確認して行くことを目標に走行しました。

自分の動きに合った身体の使い方をすることで、コーナーが安定してきました。

ブレーキのタイミングを変えたことで安定して、良いフィーリングになってきました。

 

昨年得たことの復習を中心に、具体的にはアクセルワークやライン取り、荷重の掛け方など を改善していくことを目標として設定しました。

フロントブレーキの使い方、アクセルの握り方が変わってきたことで、アクセルワークも変化してスムーズになってきました。

コースのライン取りについても基本的なラインを確認することが出来ました。

 

怪我などの影響もあり久しぶりに乗るので、自分のバイクの特性を理解すると共に、コーナー進入時の不安を解消することを目標に参加しました。

個別の課題走行を行ったところからライディングフォームが自然に変化してきました。

フォームが変わったことでコーナー出口が楽になり、次のコーナーへの繋ぎがスムーズになりました。

やはりバイクは楽しい を思い出すことができました。

 

新しい車両に乗るので、車両を把握することを目標に走行しました。

直線でアクセルを開ける、ブレーキがしっかり掛けられる、リラックスしたコーナーリングを目指しました。

新しい車両にも慣れ細かな動きを把握することができました。

今まで乗っていたバイクで得たものが活かせることがわかりました。

車両に合わせたシートの座り方、位置を変えるなど工夫をすることで変化を感じました。

 

正しいライディングフォームを覚えて、コーナーでの目の動きやブレーキの仕方を習得することを目標に参加しました。

ライディングフォームが変化して、ブレーキ練習を行ってからはコーナーリングが激変しました。

コーナーリングが変化したことでバイクをコントロールする楽しさを感じられるようになりました。

 

素晴らしいコンディションのもと

参加者全員が満足した表情で振り返り

充実した1日を過ごすことができました。

 

昼が長くなってくると

終了後に見る日本海には

素敵な夕焼けが待っていてくれました。

次回第3回は2019年5月2日(木)

第4回は2019年5月25日(土)に開催です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です