始まりは基本から


本格的なバイクシーズンの始まり

今までとは違うバイクに乗り換える始まり

必要なこととは???

 

2019年最初のワンナップライディングは3月最終土曜日

4月を目前に暖かさも増してきてバイクに乗り出すには良いコンディション

になるはずでしたが…

直前の天気予報は降雪の予想

もし降ってきたら…

との心配も直前で雨予報に変わり、無事開催を迎えることができました。

今回の参加者はそれぞれ、この春から車両の入れ替えを済ませたり、予定していたりと今までとは異なる状態で乗り出し始めます。

そんな中で

大きな目標は

・新しい車両の動きをつかみ、少ない動きで体重移動をおこなう

・右コーナーで身体のスムーズな動きが出来るようにする(苦手意識あり)

などが上がりました。

曇り空からスタートしたものの、午後からは降雨予想が出ていたこともあり、路面が乾いているうちに課題に対して集中的に走り方の研究を重ねていきます。

直前まで降雪予想だったこともあり、立ち止まっていると冷たい風が身体を冷やしますが

走り始めると身体も温まり、汗ばむほどになってきました。

 

既に4週前に県外で今回と同一の車両を借用して走り込んでいたのですが、自身の車両との違いや今までとの車両との違いも有って、試行錯誤が続きます。

現状どのように乗っているのか?

自分では解っているつもりでも、目の前のことに集中してしまうと見えにくいところ、感じにくいところが出てきます。

ある程度コースに慣れた段階で、現状を改めて確認させてもらいました。

 

動きが大きく、上体が定まらない

左右の曲がり方の違いは、どんな違いがあるのか

などの状況から静止状態で自分の状態を把握しリセットしてみます。

 

新しい発見ではなく

まずは基本に立ち返る

身体のブレが収まったり、右コーナーの曲がり方について感じ方が変わったり

と安定した状態になってきました。

基本に立ち返った状態で、良い感触を定着させていきます。

 

午後からは降雨の予想時間ぴったりに雨が降り出してきました。

路面は完全に濡れてしまったものの、水しぶきほどの降りにはならず、午前中の安定した走行を活かしながら濡れた路面も楽しく走行できました。

 

参加者の声

今回からバイクを変更したので先ずはバイクの動きを掴むことを目標に走りました。

前のバイクとの違いから大きな動きをしていましたが、基本を確認して見直したところ、大きな動きをする必要がなくなりました。

着座位置の確認や意識の向け方で上体が安定したことで、腕にも余裕ができてアクセルワークも楽になりました。

 

右カーブで身体の動きをスムーズにすることで、走行後の疲れが残らないことを目標に設定しました。

上体の位置を見直したことで右カーブがスムーズになり、左カーブも今までにも増してスムーズになってきました。

リヤブレーキのタイミングが良くなって来たことで、細かなカーブがスムーズになってきました。

 

シーズンの始まりや

今までとは違うバイク

こんな時には今一度基本を思い出して望むことが安心、安全に繋がりますね。

次回は4月20日(土) 平成最後の開催です

お申込み・お問い合わせはこちら

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です