疲れにくいライディングは姿勢から


三連休最終日の10月8日体育の日

バイク日和の秋晴れに恵まれた天候のもと

ワンナップライディング2018の8回目を開催しました。

朝一は昨日からの雨が一部路面に残り、水たまりになっているところも有りましたが

清々しい日差しと心地よい風で直ぐに良好なコンディションへ回復

日中は強烈な紫外線が気になるほどの天候になりました。

 

体育の日だけにスポーツを始めとした、秋のイベントが盛りだくさん開催されているためか

今回は少数ながら新潟県外を含む遠方からご参加いただきました。

主なテーマは

・上半身の固さがあるので、下半身から変えていくことで上半身のリラックスに繋げたい

・リラックスした乗車姿勢に繋げるために身体の使い方、タイヤの使い方、目線を意識

が上がりました。

チカラが入ってしまう事による疲労、固さを和らげる事で

ライディングのレベルアップに繋げたいとの目的意識が共通しています。

 

午前は過去から参加してきた中で得た内容について個々に復習しながら、コースに慣れて頂きます。

少数ならではのスペシャルセクションを入れ込んだコースを設定したつもりでしたが、

あっさりとクリアして

積み重ねて来た事で確実に進化して来ている事が良くわかります。

下半身の意識を少し変えただけでも大きく変化をもたらし始めていました。

 

午後からは課題走行

フロントブレーキ無しの走行を体験しながら、姿勢の研究に取り組んで頂きます。

今まで使えていたものがない事で戸惑いもあったようですが

バイクの傾きも利用しながらコーナーへの進入方法を工夫していきます。

 

中盤からはコースの進行方向を変更

コース慣れしていた部分が無くなり、スピード、走行ラインなど組み立て直しになりますが

戸惑いもありながら、午前からのスキルアップを活かして走行を重ねていきます。

終盤では

ブレーキを使い

更にコーナー進入に対する身体の使い方について

細かな項目を試しながら

仕上げ走行で変化を実感していただきました。

 

参加者の声

乗車姿勢を修正してリラックスを目標に参加しました。

以前に比べバイクを傾ける事ができるようになり、バイクが曲がる感覚が掴めるようになりました。

身体の軸で回転する感じがわかり、身体も安定した走行が出来た事で、上半身の疲労もなく乗り続ける事ができました。

 

 

上半身の固さを解消する事を目標に設定していました。

下半身も含め全身を使うライディングに変化して、いつブレーキをかけても良い状態になりました。

アクセルを開けられるようになり、スムーズにバイクが動くようになりました。

 

 

今回は少数で個々の課題に関わりを多く持つ事で、より変化のお手伝いが出来たようです。

今年度残りのスケジュール

第9回    10月27日(土)会場 スピードパーク新潟

第10回 11月10日(土)会場 スピードパーク新潟 (追加開催)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です