プライベート講座でスキルアップ!


平日実施しているプライベート講座をご紹介します。

今回はオートバイレースに参戦しているライダーの受講です。

競技は専門性が高くなり、高度な技術が求められますが、一方で基本に立ち返る事も必要です。今回はオートバイ操作の基本だけでなく、自分の身体を知り特徴を活かすために何が必要かを一緒に研究しました。

受講前の目標はブレーキとアクセルワークで曲がる事にどのように繋げるか?

ブレーキの課題を整理しつつ、午前中は現状の乗り方で自分を見つめ直してもらいます。

今回は使っている車両特性も踏まえ、通常の講座とはコースのレイアウトを大幅に変え、実践的な配置で走行してもらいました。

イメージの力も使いながら、上手く行くところ、行かないところが浮き彫りになってきます。

 

お昼休みを挟んで自分の身体の特徴を再確認します。

現状の操作方法で上手く行っているのは何故か?上手く行かないところは?

他の人からアドバイスを受けて出来る事が有ったり、出来ないがあるのは何故なのかが分かってきました。

更にブレーキの基本的な動きも再確認してもらいます。

まずは頭で正しい原理を理解した上で、ブレーキを集中して練習です。

普段走っているだけの練習では得られないブレーキ、そして自分の身体に合わせたブレーキ操作を研究して行くと、他の人とは違う特殊な操作方法にたどり着きました。

まだまだ研究の余地はあるかもしれませんが、今回の成果は写真のようにリヤが浮き上がっても平然とブレーキが掛けられるほどに変化した事です。

ブレーキ操作変化の後、更にブレーキを使うタイミングに変化を加えていきます。

曲がり方が変わりアクセルの開け方が変わってきます。参考に計測した時間で換算すると、午前中と1割程度はアクセルの開いている時間が長くなっています。

パイロンのレイアウトもイメージしやすい配置にした事で、実践に効果が得られたと思います。

   今回は大きな変化を感じてもらう事が出来ました。一方でこの変化をしっかりと定着させるためにも、実践と練習も必要です。

今後の成績に繋がることを期待しています。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です