怖いコーナーが変わった!


今まで怖いと感じていたコーナーのイメージが変わった

ワンランクアップ ライディング講座第3回

1609101会場であるスピードパーク新潟の本コースを日頃走っているミニバイクレーサー

ライバルがタイムアップしている中で、自分自身のタイムをもう少し詰めたい と本コースの練習予定でしたが、当講座を先に受講していただきました。

講座の中では普段のミニバイクからCB400SFに乗り換えて、ゆっくりパイロンコースを回りながら、バイクに慣れてもらいます。

久しぶりに排気量のある車両に乗るとの事で、戸惑いも有ったようですが、徐々に慣れ、パイロンをこなせるようになってきました。

パイロンコースから更にブレーキコースを追加してフルブレーキを体験していくと…

「実は…」と急制動への苦手意識があるとの事。

数回ブレーキを体験した後、休憩しながら課題点を整理します。

 

普段乗り慣れた車両、コースばかりを走っていると、課題を見失っている事も考えられます。

今回は車両を変え、パイロンコースを走ってもらった事で、幾つかの課題が浮き彫りになって来ました。

1609102自身の姿勢の問題からブレーキ、コーナーリングと連鎖的に動きにくい状態を作っていたようです。

幾つかのお試し点を見出して、再度パイロンコースへ

身体の硬さが取れ、柔らかい身体の使い方になって来たようです。

走りながら、自身で姿勢を修正しつつ、今までの乗り方からの変更に挑戦してもらいました。

すっかり安定感が増し、ブレーキにも鋭さが出てきました。

 

 

1609103一方でまだタイミングが上手く合わないところもあり、後シートでブレーキ、バンクのタイミングを確認してもらいながら再挑戦。

後半になると、タイミングが有ってきたことで、加速区間が長くなり、パイロンコースがスムーズかつスピードを上げて走行出来るようになってきました。

一方で走行場所(ライン)は安定的な場所を通るところまでは到達出来なかったようです。

今回は講座を短時間で終わらせて、そのまま普段のミニバイク車両に乗り換えて効果を確認します。

 

160910420分枠を3回走行

残念ながら自己ベスト更新とは成りませんでしたが、『今まで怖く感じていたコーナーで怖さを感じなくなった。』との事。

大きく変わったのはヘアピンとヘアピンに準ずる細かなコーナーで変化を感じられたようです。

当講座の中では本人の中で課題を見つけていくこと、課題に対しての対応を一緒に導き出しています。

課題への答えを直接出すことは有りませんが、結果に結びつける事を第一に講座を進めています。

 

次回第4回は10月10日(祝・月) スピードパーク新潟で開催します。

先着10名限定です。

お申し込み、お問い合わせはこちらまで

ワンナップ ライディング講座のお申し込み・お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)
*パソコンからのメールが受信出来るアドレスでお願いします。

お申し込み日・内容(必須)

参加予定車両

メッセージ本文・現状の課題、克服したいことなど有りましたらご記入下さい

チェックを入れて送信してください。


バイク ブログランキングへ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です